分科会

各務原分科会

開催趣旨

商工会議所青年部は、「地域の特性を活かし、豊かで住みよい地域を創造していくこと」を活動の基盤としている。こうした中、各務原市は航空自衛隊岐阜基地や自動車に関連する工業都市として発展を遂げた歴史を有し、岐阜基地と行政、そして経済界はかねてより強い結びつきを持っている。全国各地で地方創生の取り組みが進められるなか、当市において航空自衛隊岐阜基地は従来の「国防」のみならず「地域資源」というもう1つの側面を持つことから、地域活性化の一端を担っている。
折しも、青年部全国大会を迎える我々と同じ平成29年度は、岐阜基地が開庁して60周年、各務原の地に飛行場が開設されて100年という節目の年度である。この長い歴史において、飛燕や零戦をはじめとする多くの航空機が各務原飛行場で初飛行を成功させ、現在では、岐阜基地で技術実用試験を終えた次期輸送機XC-2の部隊配備を控えている。
分科会を通じて、全国各地域のリーダーであり次代への先導者たる青年経済人が、歴史と伝統を持つ岐阜基地の変遷を知り、新たなビジネス創出のヒントを得ることに繋げる。
各務原市の製造品出荷額等は県内1位となっており、航空機、自動車関連産業などを中心とする企業群、産学官連携拠点テクノプラザを擁し、岐阜県内ではトップのものづくり都市である。世界的高度技術の中枢をめざす中部圏にあって、その一翼を担う主要な都市である各務原が誇る企業の視察やその創業者による講話から、自企業の発展に繋げる。

概要

分科会1A

【岐阜基地の歴史と伝統、地域産業への結びつきを学ぶ】

航空自衛隊岐阜基地の概況説明を受けた後、下記の見学広報館、展示機、飛行開発実験団、基地内施設、厚生センター(売店)

※昼食:基地内の食堂にて自衛隊特製カレーライス

分科会1B

【岐阜基地の歴史と伝統、地域産業への結びつきを学ぶ】

航空自衛隊に輸送機を納入する川崎重工業株式会社岐阜工場の概況説明を受けた後、工場等の見学を行う。

分科会2A

【各務原市が誇る地域産業を学ぶ】

岐阜車体工業株式会社(ハイエースの聖地)工場見学
株式会社日本一ソフトウェア 取締役会長 北角浩一 氏による、創業から現在に至るまでのJASDAQ上場や海外展開における秘話を交えた講話

分科会2B

【各務原市が誇る地域産業を学ぶ】

株式会社日本一ソフトウェア 取締役会長 北角浩一 氏による、創業から現在に至るまでのJASDAQ上場や海外展開における秘話を交えた講話

開催日時

平成30年2月16日(金)11:00 〜16:30

開催場所

各務原市内各地

定員

分科会1A 80名
分科会1B 40名
分科会2A 80名
分科会2B 400名

登録料

分科会1A 1,000円
分科会1B   無料
分科会2A 2,000円
分科会2B   無料

スケジュール

分科会 1A
日にち時間内容所要時間備考
2月16日11:00各務原市民会館出発30分
11:30航空自衛隊岐阜基地概要説明30分
12:00昼食(食堂にて自衛隊カレー)45分
12:45航空自衛隊岐阜基地見学180分
15:45厚生センター見学(売店)45分
16:30大懇親会会場へ出発
分科会 1B
日にち時間内容所要時間備考
2月16日13:00各務原市民会館出発15分
13:15工場見学195分
16:30大懇親会会場へ出発
分科会 2A
日にち時間内容所要時間備考
2月16日11:00各務原市民会館出発30分
11:30岐阜車体工業到着 昼食30分
12:00工場内見学150分
14:30各務原市文化ホールへ出発30分
15:00講話90分
16:30大懇親会会場へ出発
分科会 2B
日にち時間内容所要時間備考
2月16日15:00講話90分
16:30大懇親会会場へ出発
このページの先頭へ